待望の忍野八海へ・・

 2013.12.03

  忍野八海に行く

 御宮橋からのスポット 雲に見え隠れしていた富士がやっと夕日を抱いて雄姿を現してくれた 湧水がながれる小川にほんのり夕やけ色が… 
 IMG_20131203_160359+05.jpg
 

  湧池
 DSCF0480+07.jpg


  忍野高原のたまご&プリン

 年賀背景の素材を求めてウロウロしていると 甘酒一杯100円の表示が目に飛び込むと同時に若いお兄さんと眼が合った。(ゴゴちゃんの先入観・・・。) 指先が弛緩している感じでシャッターが切りにくい状態なのです。温まりたい・・・・・と。近づいて行くと、「忍野高原新鮮たまご直売…『たまご屋』」のチラシ、重量感あるたまご達、マフィン、野菜などと、“ミニ道の駅”状態。
甘酒のことはすっかり忘れているゴゴちゃん。マフィンを頬張りながら、お兄さんから、忍野村観光案内図をもとに、ビュースポットを教えてもらった。
 桂川沿いの桜木も、紅葉は落としながら、冬を乗り切るよう準備を整え佇んでいるかのようでした。うっとり景色を満喫し、デジカメのボタンを押しながら足を運ぶと、“営業中『パティスリーアン』” ドアを少し開けると、上品に並ぶジェラードたち、セットで600~700円だったろうか…。「ホットをください。」やはり気になるケーキセット、「すみませんセットに変えてください・・・・・プリンで。」パテェシエから美味しそうなプリンが目前に。わぁ~~美味しいで~す。
 
 DSCF0428+01.jpg

 DSCF0429+02.jpg

 DSCF0432+03.jpg

 DSCF0433+04.jpg

 会話を交わしていたら、このプリンは、2つ年下の養鶏を営む『たまご屋』の玉子を使っていますと。
 陳列棚には、さっき玉子1パック買ったものと同じものが並んでいた。同じパックに逢ってしまうとは・・・。
ちょっとお高いがお取り寄せしてみます。うふっ。 
 再び、訪れたい場所になりました。迷わず、いの一番に『ケーキセット』を頼みます。


 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)